〒420-0881 静岡県静岡市葵区北安東5-9-9

TEL: 0120-9393-46
FAX: 054-247-5902

店舗の施工事例

  • HOME
  • 店舗の施工事例

鮮魚処「三代目 魚貞」

◆三代目魚貞(さんだいめうおてい)≪三島市≫◆
非常に古い二階建ての商店を居酒屋に改装しました。

鮮魚処「三代目

施工前

鮮魚処「三代目 魚貞」

施工後の外観
太めの格子に扉がおさまる入り口にしました。
壁は白の左官櫛引塗として、看板文字を目立たせました。

鮮魚処「三代目 魚貞」

施工後の内観
2階テーブル席です。
ゆったりとしたスペースが取れました。

鮮魚処「三代目 魚貞」

施工後の内観
1階カウンター席。
腰までの木目に合わせて色を揃えています。

鮮魚処「三代目 魚貞」

施工後の内観
1階ボックス席。
大人数のお客様のため、長テーブルとして利用可能です。

メンズウェア「フェイクアウト」

◆メンズウェアFAKE OUT(フェイクアウト)≪静岡市葵区≫◆
静岡109店に、メンズウェアのセレクトショップを作りました。
営業中のビル内での施工で、音や匂いに気をつけて作業しました。

メンズウェア「フェイクアウト」

施工中その1

メンズウェア「フェイクアウト」

ディスプレイ後他店営業中なので、夜間が中心の工事となりました。
シックなお店ができあがりました。

メンズウェア「フェイクアウト」

施工中その2
旧テナントのエアコンの穴や照明の穴の補修が大変でした。

メンズウェア「フェイクアウト」

施工後その1
天井は2色のスポンジポンピング、拭取り、壁は下地用セメントに塗料を吹付けた後にコテ仕上げしました。

メンズウェア「フェイクアウト」

施工後その2
奥行きのある仕上げになりました。
陳列棚の金物はすべて壁にインロー。
すっきりと見せます。

釜飯と串焼「咲くらや」

◆咲くらや(さくらや)≪静岡市葵区≫◆
居酒屋の改修工事です。
以前は暗色を基調としていましたが、明るい印象のお店に生まれ変わりました。

釜飯と串焼「咲くらや」

施工中の外観

釜飯と串焼「咲くらや」

施工後の外観
外壁は、黒一色から白色に変わりました。

釜飯と串焼「咲くらや」

施工前の内観
壁面は和紙を貼り、全体的に暗めのシックな色調でした。

釜飯と串焼「咲くらや」

施工後の内観その1
壁面は木板張りに変え、明るく清潔感あるイメージのお店になりました。

釜飯と串焼「咲くらや」

施工後の内観その2

※現在、お店は営業していません。

美容室「カルタ」

◆KARUTA(カルタ)≪神奈川県相模原市≫◆
お蕎麦屋さんの建物を、美容室に改装しました。
コンクリートむき出しの床に白い壁で仕上げています。

美容室「カルタ」

施工前の外観

美容室「カルタ」

施工後の外観
和風の佇まいから一変、シックでモダンなエントランスになりました。

美容室「カルタ」

施工前の内観その1

美容室「カルタ」

施工後の内観その1

美容室「カルタ」

施工後の内観その2

美容室「カルタ」

施工前の内観その2

美容室「カルタ」

施工後の内観その3
矢印箇所の壁面を撤去し、通路に。

美容室「カルタ」

施工後の内観その4
シャンプーエリアです。

東京つけ麺「久臨」

◆久臨(きゅうりん)≪静岡市葵区≫◆
マークイズ静岡(MARK IS 静岡)、フードコート内の店舗を新設しました。

東京つけ麺「久臨」

外観

東京つけ麺「久臨」

内観

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

◆REVOLT(リボルト)≪静岡市葵区≫◆
施主様のご要望は、魅せるカーコーティング工場。
古い塗装工場を改装して、洗練された印象の工房と打ち合わせスペースを作りました。
ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工前の外観

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工前の内観その1

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工前の内観その2

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工後の外観

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工後の内観その1

ガラスコーティング(車・バイク)「リボルト静岡」

施工後の内観その2

洗練された技術で、ハイクオリティなガラスコーティングをお客様にご提供されている施主様。
ウェブサイトもとてもハイクオリティですので、是非ご訪問を。とにかくカッコいい!

※ガラスコーティング(車・バイク)のリボルト静岡店はこちらから

美容室「イエラエ」

◆IERAE(イエラエ)≪静岡市駿河区≫◆
お客様のご希望に沿うよう、デザインから施工まで担当させていただきました。
かわいらしくおしゃれな美容室ができました。

美容室「イエラエ」

施工前の外観

美容室「イエラエ」

施工後の外観
黒いサッシを利用して、黒のカッティングとガラスフィルムで出入り口にアクセントをつけました。

美容室「イエラエ」

施工中の内観

美容室「イエラエ」

施工後の内観その1
レイアウト前の様子ですが、3席配置します。

美容室「イエラエ」

施工後の内観その2
シャンプーエリアです

エステティックサロン

◆エステティックサロン≪静岡県≫◆
短期集中、ほぼ3週間の工期で、内装工事を担当しました。
お客様がリラックスできるよう、落ち着いた色遣いに仕上げました。

エステティックサロン

施工前の内観

エステティックサロン

施工後の内観その1

エステティックサロン

施工後の内観その2

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

◆CLAY FACTRY(クレイファクトリー)≪静岡市清水区≫◆
給排水設備引き込み工事や、雨漏りのため屋根の葺き替え工事に予算が取られたため、内装工事に知恵を絞って、なんとか一生懸命やりくりつけた工事でしたが、大正レトロの雰囲気が懐かしい、楽しいお店ができ上がりました。

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

施工前の外観
廃屋寸前の建物をカフェに改装したいとのご依頼で、正直悩みましたが、現場調査を行ったら、雨漏りはしていましたが、それほど躯体自体傷んでいませんでした。
ただ給排水が寸断されており、メイン通りの道路より引き直しとなり、ライフラインの確保に金額がかかることが予想されました。

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

解体後
内部をスケルトン状態にして、躯体の状態をチェックしました。
補強が必要なところに新たに柱、梁を入れて、基本的に古い柱を意識的に見せるようにすることを施主様とお打ち合わせの上決定して、レトロ感のあるデザインを目指しました。

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

外観

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

内観1階カウンター周り

外壁は珪藻土塗り壁、内部柱は既存柱に古材染色塗装、杉板壁上部は天然塗り壁材を施主様が自ら塗られました。

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

内観2階ボックス席

カフェ「クレイファクトリー」店舗改装工事

内観2階

レストラン「コムシェヴー」店舗改装工事

◆Comme Chez Vous(コムシェヴー)≪静岡市駿河区≫◆
元山小屋風の喫茶店だったテナントをレストランに改装すると言うことで、まず水回りのスペースを広くするために、1階にあった住まいのスペースを厨房スペースにして、外階段をつけて2階の住まいにあがれるようにしました。
それにより厨房スペースも客席スペースも広く使いやすくなりました。

レストラン「コムシェヴー」店舗改装工事

外観その1
親しみやすい手作り感のある田舎風の店舗入口にこだわりました。
木製の看板は施主様手作りのものを取り付けました。

レストラン「コムシェヴー」店舗改装工事

内観ボックス席
店内は元の喫茶店の壁をペンキで塗り、化粧梁や柱を擦れ塗装を施し建具枠も塗りつぶして、アーリーアメリカン風に仕上げました。

レストラン「コムシェヴー」店舗改装工事

外観その2
入口周りやお庭には奥様がハーブを育てていらっしゃいます。

レストラン「コムシェヴー」店舗改装工事

内観洗面室
ブルーのモザイクタイルを使って清潔感を出しました。

オーナーシェフの前田さんの作るお料理は、しっかりと修業を積んでいらした納得のできる味で、このお店のファンはたくさんいらっしゃいます。

※現在、お店は駿河区向敷地に移転しています。

居酒屋「芦家丈左衛門」店舗改装工事

◆芦家丈左衛門(あしやじょうざえもん)≪静岡市葵区≫◆
外壁および内装を担当させていただいた、店舗の新設工事です。
古材を用いるなど、とても趣あるお店に仕上がりました。

居酒屋「芦家 丈左衛門」店舗改装工事

外観
エントランスに木の格子をふんだんに使い落ち着いたイメージを出しました。

居酒屋「芦家 丈左衛門」店舗改装工事

内観カウンター席
カウンター板は耳付の一枚板組み合わせ、立ち上がりをガラス板に和紙を挟み込んで間接照明にてやわらかいやすらぐ空間を作りました。

居酒屋「芦家 丈左衛門」店舗改装工事

内観通路その1
お店の中にたくさん小部屋があるようなイメージで、サラシ地の布でやわらかく仕切りました。

居酒屋「芦家 丈左衛門」店舗改装工事

内観通路その2
古材は県西部にある木チップ業者さんのところまで行って選別して工場でリニューアルして店内に組み込みました。
この工程が一番苦労しましたが、とても味のあるスペースになったと施主様にも満足していただけました。

居酒屋「芦家 丈左衛門」店舗改装工事

内観ボックス席
床は土舗装で昔のたたきの土間の感じです。
壁は珪藻土にわらを練りこんで、木鏝で塗りこみところどころで櫛引や刷毛引きを施してアクセントを出しました。

お問い合わせ

店舗のリフォーム・増築をお考えの方はお気軽にご相談ください!

TEL 0120-9393-460120-9393-46
FAX 054-247-5902

営業時間 8:00~18:00
定休日 年中無休

メールでのお問い合わせはこちら